【在学生向け】シンポジウム:2021年夏「GSP実践型:在日コリアンはいかに学ばれてきたか:日韓歴史教育現場の対話から」

日時
2021年9月25日(土)13:00~16:00
場所
オンライン(URLはEメールでgsp-info _at_ fgh _dot_ kobe-u _dot_ ac _dot_ jpまでお問い合わせください)
内容
この夏、神戸・長田のコリアンコミュニティと韓国・ソウルを結んで行われたGSP実践型プログラム「在日コリアンはいかに学ばれてきたか:日韓歴史教育現場の対話から」の学修報告会とシンポジウムを行います。
前半は参加学生が「アイデンティティ班」「ジェンダー班」「民族教育班」「多文化教育班」「歴史の中の在日コリアン班」に分かれてこの夏学んだことを中心に発表を行います。
後半はこのプログラムを支え、様々なご経験から多くの学びを共有してくださった日韓の専門家、聖公会大学校 趙慶喜先生、神戸コリア教育文化センター 金信鏞先生、大阪教育大学 北川知子先生、九里歴史倶楽部 宮内秋緒先生からお話をいただきます。

この夏私たちは何を知って何を知らなかったのか、この先私たちには何ができるのか、考えて行きたいと思います。多くの人のご参加をお待ちしています。
対象
国際人間科学部、国際文化学部、発達科学部、国際文化学研究科、人間発達環境学研究科
事前予約
不要
お問い合わせ先
神戸大学国際人間科学部 GSPオフィス
主催
神戸大学国際人間科学部 GSPオフィス