ニューヨーク市立大学クイーンズ・カレッジ (CUNY) から留学プログラムディレクターが来訪しました

写真

2018年1月17日に、海外協定校であるニューヨーク市立大学クイーンズ・カレッジ (CUNY) の留学プログラムディレクター (Study Abroad Director) のモハメド・タブラニ氏が本学部を訪問しました。グローバル文化学科の井上弘貴准教授、GSPオフィスの水野講師、国際部国際交流課留学生交流グループと共に、交換留学プログラムとグローバル・スタディーズ・プログラム (GSP) 研修型プログラムについての意見交換を行いました。