マレーシア国立スルタン・イドリス教育大学から国際交流センター長らが来訪しました

写真

2018年10月17日(水)、マレーシアの国立スルタン・イドリス教育大学 (UPSI) よりDr. Raja Farhana Raja Khairuddin先生(国際交流センター長)とNoor Azalina先生(言語学センター)が来校されました。UPSIは積極的に留学生を受け入れたいということで、様々なプログラムのニーズに応える用意があるとのことでした。現在、本学部ではスポーツ関係のプログラムがやや不足しているため、こうしたお申し出を大変ありがたく伺いました。また、マレーシアは多言語・多文化社会でもあるので、こうした国との交流は学生にとっても刺激的であり、今後活発な交流を期待したいと思います。(写真左から、太田和宏教授、佐藤春実教授、岡田章宏学部長、Raja Farhana Raja Khairuddin先生、Noor Azalina先生、岡田修一教授(人間発達環境学研究科長)、奥山和子講師、落合知子准教授)