教員情報(田中 成典)

氏名・職名 田中 成典(たなか しげのり,Shigenori Tanaka)教授
メールアドレス tanaka2 [at] kobe-u [dot] ac [dot] jp
取得大学 理学博士(東京大学)
研究分野 計算生物学、理論生命科学
研究テーマ タンパク質や核酸等の分子シミュレーションやミクロな原子レベルから計算機上で構築する理論生命科学について研究しています。
[学部] 担当 国際人間科学部 » 環境共生学科 » 環境自然科学プログラム
[大学院] 担当 人間発達環境学研究科
研究者情報 神戸大学研究者紹介(KUID)
教員サイト http://insilico.h.kobe-u.ac.jp/tanaka/
研究紹介

「計算生物学」という新しい研究分野にチャレンジしてみませんか?!

田中研究室のゼミは、さまざまなサイエンスの話題に対して、メンバーの誰もがどんなことでも遠慮なく発言し、自由に議論できる明るい雰囲気をモットーとしています。卒業研究では、生体高分子シミュレーションにおける比較的とっつきやすいテーマを選びます。原子・分子・電子の振舞いは、ニュートン方程式やシュレディンガー方程式といった物理学の基礎方程式により記述されますが、それらを数値的に解くソフトウェア・パッケージは既に整備されており、そういったものをうまく組み合わせることで、生体分子の構造や運動・機能などをコンピュータ上 (インシリコ) で知ることができ、そこから、生物学・医学・薬学・環境科学等で重要な具体的な問題 (例えば、インフルエンザなど) にアプローチすることができます。研究室の新人の方たちには、まず、そのような研究の流れを体感として覚えてもらうような導入・指導を心がけています。

教員写真