GSPオフィス

写真

GSPオフィスとは

GSPオフィスは、GSPの学修全般をサポートする部門です。GSPオフィスでは、学生一人一人がGSPの各科目を効果的に学修し、GSPの目的を達成できるよう、専門のコーディネーターが学業と海外での生活の両面についてアドバイスします。

このページのTOPへ戻る

GSPオフィスの役割

学生一人一人の専門性に合わせた学修指導

GSPオフィスには、海外研修やフィールド学修の豊富な経験をもつコーディネーターが常駐しています。学生はコーディネーターとの相談を重ねながら、3つの「GSコース」の中から自分の専門性に合うプログラムを見つけます。参加プログラムでの学びを効果的にするための事前学修・事後学修の他、プログラム参加中も、海外研修先やフィールド学修先からの定期報告を通じてコーディネーターによるアドバイスを受けることができます。

GSPオフィスでは、海外研修のための奨学金の申請指導も行っています。

海外研修及びフィールド学修プログラムの情報提供

GSPでは多彩な国内外のプログラムを用意して、個々の学生の専門性と将来設計に応じた学修の機会を提供します。GSPオフィスでは、コーディネーターによるアドバイスを受ける以外にも、GSPで用意されているプログラムや最新の奨学金情報などを入手することができます。

GSPオフィスは、学生同士の情報交換の場でもあります。様々な興味関心をもつ学生が集い、学生同士がお互いの力を発揮して協力して学ぶことができます。

海外渡航に関わる安全と危機管理

渡航前の「GSP演習(オリエンテーション)」での危機管理に関するアドバイスの他、国際交流に係る神戸大学の他の部門はもちろん、海外危機管理専門の機関とも連携しながら、渡航中の学生の安全を確認しています。

外国からの交換留学生

学術交流協定により国際人間科学部への留学を希望される方の問い合わせ窓口でもあります。

グローバル・スタディーズ・プログラム(GSP)の詳細については、次のページをご覧ください。

このページのTOPへ戻る

GSPオフィス 教員

教員・スタッフ 職名 担当
西谷 拓哉 教授 室長
青木 茂樹 教授 副室長
落合 知子 准教授 統括コーディネーター
正楽 藍 講師 コーディネーター
高橋 進之介 助教 コーディネーター
水野 直子 講師 コーディネーター
吉田 実久 助教 コーディネーター

このページのTOPへ戻る