グローバル文化学科 卒業論文テーマ

2020年度

  • 東宝ミュージカルにおける劇団四季出身者の受容
  • なにが彼らを『神大生』たらしめたのか ~大学進学における「出会い」の効果を検証する~
  • 『アリーテ姫の冒険』とディズニー映画の女性キャラクターの変遷
  • 若者の自立支援政策の意義とその拡充に至る政治的条件について
  • 現場の声と参加型開発の理念 ~フィリピンにおける子どもの貧困へのNGOの支援活動とその困難~
  • マヅラ喫茶店及びKing of Kingsの永続的な営業の背景にある魅力について
  • 訂正情報に基づくTwitterのデマ検出への機械学習の適用
  • 大都市における単身女性文化の誕生 -大阪市福島区における立ち飲み屋の調査と考察-
  • 日本と韓国における焼肉文化の比較
  • 新型コロナウイルス感染症の流行が再定義する日本の観光業のトレンド
  • 現代の消費主義的傾向と主体性をめぐる考察 -J.ボードリヤール を手がかりにして
  • 多文化共生社会をめざす日本における「子ども食堂」の役割と展望 -神戸市長田区を事例として-
  • テレワークによる地域活性化 〜和歌山県白浜町を例に〜
  • ARを使った買い物研究
  • ホロコーストの記憶とミュージアムの可能性 -Jewish Cultural Quarter in Amsterdamの事例から-
  • インドネシア語とジャワ語の二言語話者による二つの言語の使い分けと言語使用の変化
  • 日韓プロ野球の違いとその要因 -文化的背景を中心として-
  • 「ハイジ」をめぐるアダプテーション -高畑勲監督アニメ『アルプスの少女ハイジ』の位置づけ
  • 顔のコントラスト操作による魅力評価への影響と注意捕捉の関係
  • ブスいじりと女芸人 外見至上主義という権力構造への反旗
  • 現代アートの性にまつわる表現と、美術館の在り方について
  • 新型コロナウイルス感染症への顕在的・潜在的不安の傾向と個人特性の関連 -潜在連合テストIATを用いた検討-
  • 滋賀県の陸上競技における中学生から高校生にかけての競技水準の低下の要因の検討 ~短距離種目を対象として~
  • 言語情報伝達におけるフォントの役割 -感情を表す語を中心に-
  • ガントリークレーンの海運における働きと「キリン」としての魅力
  • タイマーによるインフォーマルコミュニケーション促進と集中支援の研究
  • ライブハウスを中心とした音楽文化の支援 -新型コロナウイルスの影響下における兵庫・大阪・京都の施策について-
  • 兵庫県内のおやこ劇場の現状と展望
  • ”不気味の谷”刺激による情動喚起と注意への影響
  • 香港における一国二制度の崩壊と日米両政府の反応の比較
  • 少女マンガにおける障害者表象は障害者の人権保障を後押しするか -有賀リエ『パーフェクトワールド』の作品分析から-
  • 台湾の同性婚制度化による婚姻・家族モデルの維持と変容
  • 国際系学部1年生の英語学習動機づけ
  • 中国の自信と不安 -その間で揺れる香港-
  • 脅威状況下における選択的注意 -不安による影響-
  • 日本のブルーグラスコミュニティにおける大学サークルの重要性と課題
  • 日本人の抱く理想美の伝統と変容
  • 頑張ることで仲良くなるオンライン作業スペース
  • なぜ「うまい棒」がコンビニに売られているのか?
  • 日韓の間におけるソフト・パワーの可能性
  • 日韓関係における文化、政治の相互作用
  • シングルマザー向けシェアハウスの意義
  • シリア内戦における国際介入ーアメリカの中東政策を中心に
  • 縄跳び競技における得点計算システムの開発に関する研究
  • 19世紀末から20世紀初頭にかけての「若きポーランド」の芸術運動 -メホフェル・ヴィスピャンスキ・マルチェフスキの作品を手掛かりに-
  • L2英語語彙学習方法の探求 -学習教材と学習方略の比較を通して-
  • 神戸マラソンにおけるスポーツツーリズムの特徴や課題について -参加ランナーの視点から-
  • アメリカの公立大学におけるスピーチコードの実効性 〜Disinvitation運動から考察する大学内の言論の自由をめぐる情勢の分析〜
  • 日本漫画のアニメ化作品が英語にどう訳されるのか
  • 現代議会制民主主義の批判的考察 -C.シュミットとCh.ムフを手がかりにして
  • ジェンダー規範を意識させにくくするコミュニティは現実社会に存在し得るのか 〜女性のホモソーシャル関係を通して〜
  • 女性アイドルのファンが求める「女性性」や「女性像」とはどのようなものか ~欅坂46及び櫻坂46のファンへのインタビュー調査から探る~
  • あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」-"表現の自由"と"世間"の反応について-
  • ポーランドの女性の権利を取り巻く現状と課題―人工妊娠中絶論争を中心に―
  • 「2.5次元舞台」の現代的意義
  • 食べログの評価データの信ぴょう性に関する分析
  • 中国の地域性ロックバンドの非地域的展開 -内モンゴルのナイントレジャーズ(九宝)を例に-
  • 支配者はなぜ嘘をつくのか -新型コロナウイルス感染症を事例に-
  • オンライン空間における演劇の可能性
  • 韓国語を母語とする日本語学習者における場所を表す格助詞「に」「で」の誤用分析 -かたまり表現に注目して-
  • 映像作品を活用した観光産業の発展に伴う地域活性化
  • 現代日本における帰国子女 -帰国後の経験に注目して-
  • フランス語圏における日本のマンガ・アニメの受容
  • “特別”のない世界を描く『おっさんずラブ』が描く「やさしい世界」の可能性
  • 脅威刺激カテゴリが注意バイアスに及ぼす影響について
  • 現代社会における社会的性格の問題 -E.フロムを手がかりにして
  • 日本における女性の労働促進と働き方改革:その限界はどこにあるのか?
  • ポーランド社会における反ユダヤ主義をめぐる議論 -映画Pokłosieが与えた余波-
  • 「子ども食堂」がもたらす新たな居場所と繋がり -「経験の貧困」の視点から-
  • ニューラル機械翻訳を用いた二重のモノリンガルポストエディットによって映像字幕は翻訳できるのか
  • 伝統的フランスのアパレル産業とこれからのあり方 〜変わりゆく時代の中で〜
  • 「カンボジアの地雷撤去問題から見る国際協力とコミュニティ開発」
  • 女性の生活史における結婚による地理的移動と地域社会 -神戸市灘区のある銭湯女将を事例に-
  • フィンランド教育における新たな可能性 -ソーシャル・キャピタルに着目して-
  • テニスにおける相手の打球に対する返球の分析
  • 「同情」されるシングルマザー 〜母子世帯を弱者化する日本社会〜
  • 日本語における母親の自称詞選択に関わる外的・内的要因についての検討
  • 演劇評価尺度の構築 -Twitterによる語彙収集および印象評定実験による妥当性・信頼性の検証-
  • マレーシアの「ルック・イースト政策」における日本留学の考察
  • 映画がリメイクされる意義 -The Great Gatsbyに見るアメリカ社会の変遷
  • 日韓文化交流からみる日本のパブリック・ディプロマシーの限界と展望
  • 多文化社会化とナショナル・アイデンティティ -包括的Britishness構築の考察-
  • 災害と芸術 -その関係と可能性-
  • ユヴァル・ノア・ハラリのAI論に関する批判
  • 断交後の日台関係における日台議員連盟の意義と限界
  • 若者におけるTwitterとInstagramの使い分けおよびその人気度の相違について
  • マイケル・ジョーダンはなぜスーパースターになったのか 〜キャリア分析とAIR JORDANシリーズについて〜
  • 「搾取する者」を越える仲買人像―植民地期フィリピンマニラの華僑商人を中心に―
  • 音楽イベントを通じた地域活性化の可能性 -岡山県井原市のhoshiotoを事例に
  • ラクロスにおける試合観戦者向け支援システム
  • 日本における学力格差の要因と公教育の意義 -効果のある学校研究の分析を通じて-
  • ファッションのおもしろさはどこにあるのか -他者の視線から考える-
  • 1970年大阪万博におけるメディア戦略
  • 気象情報に基づく服装選択支援アプリに関する研究
  • 社会におけるライブハウスの在り方
  • スラヴォイ・ジジェクにおける主体概念の考察 -ドイツ観念論/政治哲学/精神分析学の観点から
  • 統合型リゾート(IR)が地域に与える影響 -大阪夢洲IRについて考える-
  • 自閉スペクトラム症の日本社会での構造的な問題 -早期療育の分析を通じて-
  • アメリカの若者映画の変遷と社会との関わり
  • 日本の大学におけるスポーツビジネスの現状と課題 ~国立大学の体育会部活動団体の法人化に着目して~
  • オンラインにおけるフェミニズム運動とインターセクショナリティ
  • アメリカの中絶論争 -権利の二項対立-
  • よさこいの大学生における広がりと現代日本社会
  • With /ポスト・コロナ時代のライブ・エンターテインメント
  • 男子大学生の固定的性役割観とその作用について
  • 平安女性と黒髪の役割
  • コード進行と音楽的熟達が楽曲の感情知覚および好悪に及ぼす影響