学生メッセージ

国際人間科学部案内 2022(2021年6月発行)より

福成真琴(発達コミュニティ学科 アクティブライフプログラム 4年)

自らの知的好奇心を掘り下げられる楽しさ

私は社会心理学の分野に関心があり、ゼミではジェンダーについて社会的・心理的な両面側から検討する方法を学んでいます。最も関心があるのは、「らしさ」に縛られない生き方が可能になった社会にあたって、ジェンダーステレオタイプの現状―変化したものと変わらないもの―について検討し、理解を深めることです。これは私が男子に混じってスポーツを続けてきた実体験から生じた関心であり、このように自分の知的好奇心をくすぐる研究に取り組めるところに大学の魅力を感じています。卒業後は女性活躍に繋がる取り組みを行いたいと考えています。

国際人間科学部案内 2021(2020年6月発行)より

榎津 璃久(発達コミュニティ学科 心の探究プログラム 4年)

自分が学びたいことを学ぶ楽しさ

私は生理心理学や精神生理学の分野に関心があり、所属するゼミでは睡眠について生理的・心理的な両側面から検討する方法を学んでいます。最も関心があるのは、睡眠中の金縛りを生理的な現象としてとらえて、金縛りになりやすい身体や精神の状態についての理解を深めることです。これは私自身の体験から生じた関心であり、このような自分の知的好奇心をくすぐる研究に取り組みたいです。将来は大学院進学を考えており、大学や大学院で研究したことを活かすことができる研究職に就きたいと考えています。