教員情報(橋本 直人)

氏名・職名 橋本 直人(はしもと なおと,Naoto Hashimoto)准教授
メールアドレス nhashimo [at] person [dot] kobe-u [dot] ac [dot] jp
取得大学 修士(社会学)(一橋大学)
研究分野 社会思想、社会学史
研究テーマ 現代社会の根底にある考え方を探るために、社会理論の歴史を研究しています。並行して、思想の計量的研究も進めています。
[学部] 担当 国際人間科学部 » 環境共生学科 » 社会共生科学プログラム
[大学院] 担当 人間発達環境学研究科
研究者情報 神戸大学研究者紹介(KUID)
教員サイト
研究紹介

グローバル社会に求められる視点と分析力を養う

哲学・思想の勉強――退屈そうですよね。「倫理は暗記ばっかり」とウンザリですか。でも、本当は思想ってとても面白いんです。だって、天才たちの「眼」を借りて世の中をながめることなんですから。たとえば、ピカソやゴッホの眼を借りて草木や街並みを見ることができたら、と想像してみて下さい。ワクワクしませんか。思想を学ぶのも同じことです。しかも、思想の天才たちはみんな考えたことを文字で残しているので、その文章を読めば、実際に彼らの「眼」=見方を借りることができるんです。ゼミの卒業生たちが書いた卒業論文にも、そんな「眼」で身近な事柄を見つめなおしたものがたくさんあります。「相撲の国際化」、「言い間違い」、「中学の教科書」、…。「思想」っぽくないですよね。でも、どれもれっきとした「哲学・思想」ゼミの卒業論文なんですよ (もちろん、もっとオーソドックスなテーマの卒論もたくさんありますが)。
どうですか。あなたも、天才たちの「眼」で世の中をながめてみませんか。

教員写真