教員情報(田畑 智博)

氏名・職名 田畑 智博(たばた ともひろ,Tomohiro Tabata)准教授
メールアドレス tabata [at] people [dot] kobe-u [dot] ac [dot] jp
取得大学 博士(工学)(名古屋大学)
研究分野 環境システム工学(土木工学)
研究テーマ 私達の生活や経済活動が環境にどのような影響を与えているかを体系的に解析し、持続可能な社会のあり方を提案しています。
[学部] 担当 国際人間科学部 » 環境共生学科 » 生活共生科学プログラム
[大学院] 担当 人間発達環境学研究科
研究者情報 神戸大学研究者紹介(KUID)
教員サイト http://www2.kobe-u.ac.jp/~ttabata/
研究紹介

環境に配慮した社会やライフスタイルの方向性を提案する

現在、資源の枯渇、地球温暖化、廃棄物など様々な問題が顕在化しています。こうした問題の発生要因を探ると、実は私たちの暮らしと密接に関連していることが分かります。私の研究室では、資源・エネルギー、環境の各観点から、よりよい社会や家庭のライフスタイルの方向性を提案することを目的としています。

主な研究テーマはごみ処理、再生可能エネルギー、ごみの排出抑制などで、地域や家庭を対象として具体的なテーマを設定し、研究成果を実社会に提言することを目指しています。研究では、フィールドワーク、統計、アンケートなどによる調査を行います。また、環境面の評価だけではなく、経済面や社会面の評価も行うことで、包括的な視点から解決方法を検討します。そのため、研究の遂行には実に様々な知識が求められますが、その分とてもやりがいがあります。先ずは、皆さんが重要だと思う環境問題について、解決方法を考えることから始めていきましょう。

教員写真