連続トーク「グローバル文化学の現場」その4ー「ルーマニアで学ぶ」

グローバル文化を学ぶとはどういうことでしょうか? 「連続トーク」では、文化を通じてローカルとグローバルを結んでいる方をお招きし、その実践について語っていただきます。今回のゲストは、ルーマニアのバベシュ・ボヨイ大学で教鞭をとっている角悠介さんです。「ロマ(ジプシー)語」の著者でもある角さんに現地事情や神戸大学との結びつきについて解説していただきます。

日時
2020年2月4日(火)12:20~13:10
会場
鶴甲第1キャンパス ICカフェ(GSPオフィス隣)
ゲスト
角悠介(Sumi Yusuke)
バベシュ・ボヨイ大学(UBB)日本文化研究センター所長。UBB、エトヴェシュ・ロラーンド大学(ハンガリー)で学び、コンスタンツァ・オヴィディウス大学で博士号を取得。専門はロマニ語およびロマニ語教育。2月に本学で集中講義を行う。
主催
国際人間科学部グローバル文化学科
協力
GSPオフィス
お問い合わせ
辛島理人(国際人間科学部 グローバル文化学科) karashima _at_ people _dot_ kobe-u _dot_ ac _dot_ jp
ダウンロードファイル